全国統一教会被害対策弁護団 (全国世界平和統一家庭連合被害対策弁護団、略称:全国統一教会対策弁護団)は、統一教会(世界平和統一家庭連合) 及びその関連グループからの霊感商法、献金被害、家族被害等の被害に対し、被害の予防、救済及び根絶を 図るため、統一教会及び同法人を運営する者(法人を含む。) ないしその関係者に対する民事訴訟提起等の法的手続、責任追及等を行うことを目的とする、弁護団です。
 全国の弁護士200名を超える弁護団で新たに結成されました。


NEWS
2022/11/24 弁護団結成にあたっての声明
2022/11/24 本ホームページ作成
2022/12/01 電話メール受付を開始

NHKニュース
TBSニュース
   テレビ朝日ニュース  
   日本テレビニュース  
  フジテレビニュース  

全国統一教会(世界平和統一家庭連合)被害対策弁護団
(略称:全国統一教会対策弁護団

○弁護団体制〇

◎団長 村越 進 (第一東京弁護士会、元日本弁護士連合会 会長)

■関東・全国(全体)
〇副団長 紀藤正樹 (第二東京弁護士会)
・事務局長 山口 廣 (第二東京弁護士会)
・事務局次長 川井康雄 (第二東京弁護士会)
・事務局次長 木村 壮 (第二東京弁護士会)
・事務局次長 阿部克臣 (第二東京弁護士会)
・事務局次長 勝俣彰仁 (大阪弁護士会)

■北海道
〇副団長 内田信也 (札幌弁護士会)
・北海道事務局 桝井妙子(札幌弁護士会)

■東北
〇副団長 吉岡和弘 (仙台弁護士会)
・東北事務局 近江直人 (秋田弁護士会)
・東北事務局 千葉晃平 (仙台弁護士会)

■中部
〇副団長 荻原典子 (愛知県弁護士会)
・中部事務局 神谷慎一 (岐阜県弁護士会)
・中部事務局 竹之内智哉 (愛知県弁護士会)

■近畿
〇副団長 植田勝博 (大阪弁護士会)
・大阪事務局 加納雄二 (大阪弁護士会)

■中国・四国
〇副団長 山田延廣 (広島弁護士会)
・中国・四国事務局 清水正之 (広島弁護士会)

■九州
〇副団長 平田広志 (福岡県弁護士会)
・九州事務局 佐藤裕介(福岡県弁護士会)

オブザーバー 大迫惠美子(東京弁護士会、現日弁連消費者問題対策委員会委員長)